車歴

公開日02/11/02 最終更新日19/09/14

こちらは車歴です。

自分が乗り継いだ車について

 

@ミラクオーレ

Aシビックフェリオ BCR-Xデルソル CNSX Dトゥディ
Eトルネオ Fロードスター Gシビックフェリオ Hビート IFit
Jビート Kトルネオ Lフリード MNBOXカスタム  
 
●ダイハツ ミラクオーレ
  期間:1991/03/01〜1991/10/03

 私が免許を取って一番最初に運転した車です。

丁度、親が新車を購入する事になり、それまで乗っていたこの車をタダで譲り受けました。

この車に乗っている頃は全然車に興味が無く、ただの移動手段の為の車でした(笑)

右下写真は、この車は後部座席の足元が何処か雨漏りで雨がしみこむ為、濡れてしまった内装マットを天秤干ししている写真です()

完全に錆が原因による物です。

この車は、記念撮影した写真が一枚も在りません。

写真を撮影していない事からも分かりますが、当時の私がいかに車に興味が無かったと言う事ですね(笑)。

詳しい内容についてはこちら(コラム29)へ

友達の庭での写真

 
●ホンダ シビックフェリオ VTi(E-EG4)
期間:1991/10/03〜1993/11/28

 当時乗っていたミラの故障(バッテリーあがり、クーラント液漏れによる空冷状態など)が相次ぎ、このまま乗り続けていくのも不安になったので新たに車を購入することになったもののどんな車に乗れば良いのか全然分からなかったのですが、
丁度、新聞にシビック新車発表広告が目に止まったのでホンダディラーに行って即購入しました(笑)

購入から2年足らずで家族に譲ったのですが、その後もしばらく自分で運転する機会があったので譲った感覚が無かったですね。

右下の写真の様に、シビックはまったくお金かけませんでした。

購入時にオーディオとリアウイングを付けた位です。

ミラの装備が悪すぎたので、シビックの装備で十分満足してました(今となっては普通の装備ですけどね)。

一緒に写っているのは当時の若かりし私です(笑)。  

車の詳細はこちら(コラム59)へ

自宅前の空き地での写真です

 
●ホンダ CR-Xデルソル SiR(E-EG2)  
期間:1993/11/28〜1994/06/

 シビックを手放す事で新車購入したのですが私の車歴の中では最も短命です(笑)

ですが、この車を買った事で、当時ホンダベルノと付き合いから情報を集めてNSX購入を決定させたと言う原因もあるのでデルソルを乗った事でNSX購入を早めた車です。

この車を買わなければNSX購入時に財布が楽だっただろうと言うのは間違い有りませんけど(笑)

 

右は購入した年の写真です。 

手放した期間が早すぎてあんまり思い出が無いですが(困)

トランストップの垂直に開くトランクと電動オープンは結構好きでした。 

詳しくはCR-Xデルソルを参照ください。

自宅前の空き地での写真です。

 
●ホンダ NSX(E-NA1)  
期間:1994/11/28〜現在まで

 NSXのページの中で色々語っていますが(笑)、納車まで約一カ月ほど時間があったのですが納車日が決まった当日、電話にて「今日納車が出来ます」と聞いた時に受話器を持つ手が興奮して震えた事を今でも覚えています。 

それ程に憧れていた嬉しかったと言う経験は、車を購入すると言う形では恐らく最初で最後の経験だと思います。 

私の場合、車をいじる(チューニング)と言う意味では、唯一NSXだけに当てはまる言葉です。

他の車についてはメンテナンスに伴う作業はしていますが必要以上に車にお金をかけたのはNSXだけです。

しかもこんなに長く乗り続けるとは思いませんでしたが・・・20代から30代は色々な経験をさせて貰った車です

詳しくはNSXのページを参照ください。

購入直後の完全どノーマルの写真です(笑)

 
●ホンダ トゥディ ポシェット(E-JA2)  
期間:1994/12/03〜1998/09/

 NSXの替わりとして通勤専用車として急遽購入しました。

思っていたよりも維持管理が楽で便利な車でした、MTだったので結構面白かったです。

ただ、低コストの一つとしてタコメーターが無く、エンジン回転数が不明でしたので、エンジンの悲鳴音で回転数を予測して走っていました(笑)。

それでも初めからエアコンやパワーウインドウが付いていたので過去に乗っていたミラとは同じ軽自動車でも全然快適さが違いましたし、使い勝手も良く楽でした。

写真ある筈・・・。

写真準備中

   
●ホンダ トルネオ SiR(E-CF4)  
期間:1998/09/〜2002/01/03

 NSXの借金が落ち着いてきたと言う事で日常の足に使っていたトゥディの替わりに購入した車です。

私の購入した車の中では全てにおいてバランス(使い勝手、デザイン、維持など)一番良い車でした。 その後、家族に譲って元気に走っています。私の中では初のAT車でした。

シーケンシャルATはあんまり好みでは無かったです。(ギアの繋ぎがどうも好きになれませんでした)
ドライブモードが一番良かったかな。(笑)

購入時に純正オプションを付けただけでその後、何も手を加えることなくノンビリ乗っていました。 

初めに純正エアロを付けていたので、外観的に満足していましたし。 

ただ、イタズラでサイド全面に傷を付けられて板金塗装をしていますが、通勤前に外装の傷に気がついた時はショックで仕事を休むかとマジで思いました。 

つくづく人のモラル次第と感じます・・。 

この角度からのフロント写真が好きです。

 
●マツダ ロードスター Sスペシャル(NA6)  
期間:2000/12/20〜2002/05/25

 偶然、友達経由で安く譲り受けた車です。 まったくお金をかけないでしばらく乗り回していましたが、乗って初めて良さが分かった車です。

あんなに公道で沢山走っている理由が良く分かりました。

先入観やカタログスペックでは分からない車のよさを教えてくれました。

最後は知人に譲りましたが、その後もしばらくは元気で走っていたようです・・・。

よく考えたら自分がお金を出して購入した車では唯一、ホンダ以外の車でしたね。

私としては、使い買ってもパワーも充分合格の車でした。
唯一の欠点は10リッター以下の燃費ぐらいかな(笑) 

ぶらりと近場を走るのには楽しい車でした。

詳しくはロードスターを参照ください。

夏井川渓谷での写真です。

 
●ホンダ シビックフェリオ VTi(E-EG4)  
期間:2002/01/03〜2002/09/07

 始めに購入したシビックそのものです。

親戚にトルネオを譲った際にシビックと交換した形で再び私の元に戻ってきた車です。

もう一度乗る事になるとは思ってもいませんでした。

二度目の時はそれなりに車の知識がついてからだったので、ただ乗っていた最初の印象から見ると車に対する印象が大分変わりました。

僅か半年足らずでトラックに追突されて廃車に為ってしまいました。 

その時の事故について詳しくはコラム58に書きました。

事故前に撮った唯一の写真です。

 
●ホンダ ビート(E-PP1)  
期間:2002/05/28〜2006/09/10

財布の経済状況を考え、税金や燃費を考えてロードスターの替わりに購入した車です。

新車発表から好きな車で一度は欲しいと思っていました。 ただ購入車の程度が悪く外装からエンジンまでメンテナンスしながら不具合個所を潰して行く事になりました。
 

軽なのでお手軽なオープンカーだと思います。

とは言ってもビートはメンテナンスに手が掛かりますが・・・・知人に譲りました(その車も今では無くなりました)

その後、私は二代目ビートを入手しましたが・・・。

詳しくはビートのページを参照ください。

オープン時の林道での写真です。

 
●ホンダ Fit 1.5t(LA-GD3)  
期間:2002/10/27〜2013/04/07

事故廃車になったシビックの代わりに購入した車です。 

私が購入した車の中で初のハッチバック車です。 

シビック事故廃車がきっかけで急遽購入に踏み切りましたので、車を買う事すら考えておらず、慌てて調べてみて室内の広さと燃費が購入動機となりましたが、オーナーになりながら色々調べてみましたが売れる理由がよく分かります。

細かい不具合等が発生しましたが燃費など使い勝手のコストパフォーマンスでは十分なレベルです。

しかしこの車、コンパクトカーではなくRVの位置づけになるのには驚きました。 

使い勝手を重視しながらちょこちょこ快適装備を追加して乗っていました。

私が乗った車で初めて10年10万キロを達成した車です、大きさも使い勝手も良い車でした、知人に譲りましたがこれからも走ってくれるでしょう。

詳しくはFitページを参照ください。

会津での写真です

 
●ホンダ ビート(E-PP1)  
期間:2006/09/22〜

初代ビートを売却決定してから友人が廃車にするという事で譲り受けた2代目です。 

程度は車検も通らず廃車になるぐらいだったので程度も悪く、私の価値観ならば真面目に直そうとしたら相当お金がかかるので自分でメンテナンスを実施することに。

この時点で初代ビートを売った意味がなくなりました(笑)
 

なるべくお金をかけないで維持だけで乗る様にしていくつもりでしたが、ここがおかしい、壊れている箇所などを見つける度に結構な手間をかけて性能を回復していきました。

車の構造や車をイジると言う意味ではとても勉強になった車です。
現時点で一代目より程度が良くなりました(苦笑)

詳しくはビートのページを参照ください。 

入手間もない頃です。

 
●ホンダ トルネオ SiR(E-CF4)  
2010/05/13〜2010/06/02

家族のフィットを親戚に譲る際に再び私の元に返ってきた車です(このパターンが多いです)。 

一時的に私の通勤仕様車になりましたが、 今あらためて乗るとハンドリングや車自体が普通の足に使うのには十分すぎると感じました。
 (NSXを乗っていて言うのもなんですがこのクラス以上は贅沢な気もします)

 

年式の割りに走行距離も短く程度が良かったので特に勿体無かったのですが車検切れに伴い廃車にしました。

最後に乗れてよかったと感じる車でした。

手放す前の最後のドライブです。

 
●ホンダ フリード ハイウェエディション(DBA-GB3)  

2010/06/02〜現在まで

今までは、走り系の車ばかりに興味があり、
RV系はまったく興味を持たなかったのですが人の乗り降りや使い勝手を考えてスライドドアでコンパクトな車を探す事となり
維持費が安いフリードを購入する事に。

結構便利です。  

詳しくはフリードのページを参照ください。
 
●ホンダ NBOXカスタムターボ(DBA-JF1)  

2013/05/02〜現在まで

維持面を重視することになり通勤用として軽自動車のなかで検討して購入した車です。

使い勝手としては十分面白い車です。  
私の乗る車の方向性が変わってきました〜。

詳しくはNBOXのページを参照ください。

 

●管理人からの一言

 
  良くも悪くもこんなに車乗り継いだと感心しています(自分でも少し飽きれ・・・いやいや)。 

しかも殆どがホンダ車ばっかり。 

ここまでホンダ車を中心に乗り続けたのはディラーでの繋がりが大きく影響しています。

初めて購入した車がホンダで無ければこんな事にならなかったかもしれません。 

しかし、元々、あまり車に興味が無かった筈なのに、こんなHPを作るようになるとは・・・・と言う感じです(笑)。 

今までの経験で言えるのは車は趣味の一つだと言い切れるつもりです。

所詮、趣味なので道楽です。 車が好きなのならば、それがどのような車でもまた価値観でも良いと思います。 

人に迷惑をかけないのであれば構わないと常に思っていますが、色んな意味で車と言う趣味は金銭的に続けるのは大変ですけどね。  

 

NSX&トルネオです。

STEELトップへ

inserted by FC2 system